学科DATA 学生数:226名
(男子:13%/女子:87%)
教員数:8名

東アジア学科の学び

熊本学園大学の原点である東洋語専門学校の系譜を受け継ぐ東アジア学科は、韓国や中国など東アジアから海を超えてやってくる「多文化共生社会」に対応できるコミュニケーション能力を育てます。熊本で本物の「韓国」「中国」を学べるカリキュラムを豊富に用意しています。

東アジア学科

時代が求める韓国語・中国語人材として
九州・熊本のグローバル化に対応。

学びのキーワード

  • 九州・熊本の国際化に対応した、生きた学び

    九州・熊本の国際化に対応した、生きた学び

    九州・熊本で国際化への対応が強く要請されるなか、多くの企業や行政の間で韓国語・中国語に堪能な人材が不可欠となっています。東アジア学科は、25年間で1,182名の海外研修・交換留学の実績を誇り、多数の卒業生が語学力を強みとしてさまざまな国際化の現場で活躍しています。

  • 実践的な語学力を磨く海外研修

    実践的な語学力を磨く海外研修

    韓国・ソウルと台湾・台北で行う夏季約3週間の海外研修(選択必修)には、毎年多くの学生が参加。現地で実践的な語学力を向上させるとともに、その国や地域の生活・文化・歴史などをより深く経験する絶好の機会となっています。韓国語・中国語の検定で最高級を獲得するなど、海外研修は確かな教育効果をあげています。

  • 2つの言語×3つのスタディ・モデル

    2つの言語×3つのスタディ・モデル

    本学科では、まず韓国語・中国語の高度な運用能力を養い、その能力をベースに言語、文学、地域研究の専門的学修を深めていきます。2つの言語と3つのモデルから自分の関心に合った専門領域を選び、高い研究実績を持つ専門教員のもと学修に取り組むことで、国の枠を超えた課題解決能力が身につきます。

東アジア学科の学び

2つの言語×3つのスタディ・モデル

まず韓国語・中国語の高度な運用能力を養い、その能力をベースに言語、文学、地域研究の専門的学修を深めていきます。2つの言語と3つのモデルから自分の関心に合った専門領域を選び、高い研究実績をもつ専門教員のもと学修・研究に取り組むことができます。“ことば”の奥にある学びを体験することで、国際社会におけるさまざまな問題を自ら発見し、解決策を考える力が身につけられます。

東アジア学科の学び

九州・熊本の国際化に対応

九州・熊本の国際化に対応
九州・熊本の国際化に対応

熊本県八代港が国際クルーズ船の拠点港に選定されるなど、九州・熊本で国際化への対応が強く要請されるなか、多くの企業や行政の間で韓国語・中国語に堪能な人材が不可欠となっています。東アジア学科は、24年間で1,100名を超える海外研修・交換留学の実績を誇り、多数の卒業生が語学力を強みとしてさまざまな国際化の現場で活躍しています。

吉川ゼミ

ゼミ現役生×教員 〜東アジア学科の学びとは?〜

世界の英語が学べる。話す機会が多いのも魅力

講義だけでは学べない
朝鮮半島の文化と歴史

藤本 菜摘東アジア学科4年 熊本県/東稜高等学校出身

韓国ドラマや映画が好きで専門的に学ぼうと本学科に。ゼミでは韓国の地域研究を行っています。主に朝鮮近代史について学ぶのですが、いかにして東アジアの文化が発達してきたかが分かり興味深いです。講義では言語系を、ゼミでは歴史をじっくり研究していきたいと思っています。また、参考文献を用いたレポートの書き方や発表など、卒業論文を作成するために必要な技術が習得できます。圡井先生の丁寧な添削に感謝です。

韓国・朝鮮の歴史と文化を身近な話題で深く紐解く

韓国・朝鮮の歴史と文化を
身近な話題で深く紐解く

東アジア学科圡井 浩嗣 准教授

歴史学を基礎に、韓国・朝鮮の歴史や文化の中から、各自が研究テーマを設定しています。「朝鮮半島の食と農」「近現代史の人物研究」などテーマを決めて、研究成果が一つの作品になるようにしています。韓国語や中国語の運用能力をしっかり身につけることで、東アジアの人々と互いの文化や価値観を尊重しつつ、共通の課題をともに協力して解決できる人材に成長してほしいと願っています。

資格取得等

韓国語能力試験、漢語水平考試など語学系資格の取得を奨励。高等学校教諭一種免許状(韓国語・中国語)が取得可能。

取得できる免許・資格

  • 高等学校教諭一種免許状
    (韓国語・中国語)
  • 日本語教員養成課程修了証書
  • 司書
  • 司書教諭 ほか

取得や受験を支援している資格・検定

  • 韓国語能力試験(TOPIK)
  • ハングル能力検定試験
  • 中国語検定試験
  • 漢語水平考試(HSK)

就職実績 (過去3カ年の実績より抜粋)

  • 日本通運(株)
  • 中国国際航空
  • (株)JALスカイ九州
  • ANA福岡空港(株)
  • 西鉄エアサービス(株)
  • 九州産業交通ホールディングス(株)
  • 山九(株)
  • 日本郵便(株)
  • 警視庁
  • 熊本県警察
  • 日本マクドナルド(株)
  • (株)JR博多シティ
  • (株)鶴屋百貨店
  • (株)西鉄ホテルズ
  • サザンビーチホテル&リゾート沖縄
  • 亀井通産(株)
  • (株)サマンサタバサジャパンリミテッド
  • 熊本トヨタ自動車(株)
  • ルートイングループ(株)
  • クロレラ工業(株)
  • 共同エンジニアリング(株)
  • (株)白石
  • (株)西日本チケット
  • (株)ゲオホールディングス
  • (株)大興不動産
  • (株)ジェイ・エス・ビー・ネットワーク
  • (株)東横イン
  • (株)JTB
  • (株)穴吹ハウジングサービス

学びの流れ

一年次2つの言語に触れ語学力の育成を図るとともに、東アジアを多面的にとらえる姿勢を身につける。

  • 入門科目

    入門科目

    1年次に韓国語・中国語の基礎を同時に学び、「東アジア」に対する理解のベースを築きます。専攻言語を選ぶ前に2つの言語に触れることで“ことば”を学ぶ楽しさを知り、コミュニケーションから広がる異文化交流を体感きます。

  • 中国概説

    中国概説

    日本にとって重要な隣国のひとつである中国の政治・経済・歴史・文化・地理など、各方面にわたる基礎知識を身につけます。マスコミで報道される中国関連情報に興味を持つことが重要です。

2年次 コースに分かれて中国語・韓国語の実践的な語学力の向上を図り、異文化理解を深めます。

  • 海外研修

    海外研修

    韓現地の授業は全て中国語。語学力が上がる!

    中国語だけで進められる語学学習では、レベル毎に分けられた9段階の最上位クラスで学び、語学力が断然上がったことを実感しました。九份など有名な観光地も見学。休日には一人でゲームセンターへ出かけ、台湾人の友人もできました。


    松村 多加矢

    東アジア学科3年(※2018年4月現在)
    松村 多加矢
    東京都/日本大学櫻丘高等学校出身

3・4年次自分の関心のある分野を、少人数制のゼミや卒論を

  • スピーチ演習

    スピーチ演習

    授業では「話す力」とともに「聞く力」の向上をめざします。特に「話す力」は、発表のテーマや時間を指定したスピーチ、3〜5人程度のグループスピーチやプレゼンテーションを通してレベルアップを図っていきます。

  • 中国語基礎文法

    中国語基礎文法

    中国語の文法事項を整理し、「進行」「持続」「完了」「経験」「将然」の文や比較文について学習します。中国語検定試験の過去問題を解きながら、前置詞や副詞の使い方の注意点をチェックしていきます。

  • 専門演習Ⅰ/申ゼミ

    専門演習Ⅰ/申ゼミ

    韓国の文学・映画などを題材に、「韓国と東アジア共生」にまつわる韓国の過去と現在のさまざまな問題や現象を東アジアとの関連性の中で探っていきます。研究を行い、読む力、調べる力、発信する力を向上させます。

カリキュラム

(2019年度入学生適用)

このほか、放送大学との単位互換科目や、教職課程に関する科目などがあります。

ゼミテーマ一例
申 ゼミ 韓国映画研究
李 ゼミ 中国語の文法研究
矢野 ゼミ 朝鮮半島の言語
小笠原ゼミ 中国語圏の現代文学・映画研究
圡井ゼミ 朝鮮半島の歴史と文化
野田ゼミ 中国語の社会言語学的研究

※ 年度により変更になるゼミもあります。

現役生Voice

世界の英語が学べる。話す機会が多いのも魅力

ニュースを題材にした「韓国語通訳」で実際に使われている表現を学びます

西川 星奈東アジア学科4年
熊本県/九州学院高等学校出身

幼い頃から韓国語が好きで、本学科で専門的に学んでいます。「韓国語通訳」の授業内容は、ニュースを日本語から韓国語、韓国語から日本語へ訳します。実際に使われている表現に触れ、友達とペアになって通訳し合うことで、「こんな訳し方もあるんだ」と新しい発見が。資格取得にも挑戦中で、目標は「TOPIK」の点数アップ。サークルでも素敵な仲間と出会い、毎日が充実しています。

西川さんの3年次 春学期授業時間割
1 日本語と社会Ⅰ
2 韓国語作文Ⅱ 自然科学と
人間ⅠA
日朝対照
言語学Ⅰ
3 韓国語
総合演習
現代韓国の
政治
4 韓国語
音韻学Ⅰ
専門演習Ⅰ 放送韓国語
聞き取り
5 韓国語
スピーチ
韓国語通訳

内定者Message

各国で異なる使い方をする英語。「日本英語」に自信を!

韓国語から中国語へ。
自分の道を決めてくれた学び舎

内定先:九州産業交通ホールディングス株式会社

渡邉 花 東アジア学科(2019年3月卒業)熊本県/熊本西高等学校出身

母と一緒に見た韓国ドラマで韓国語に興味が湧き、もっと勉強してみたいと考え熊本県内で唯一、東アジアについて学べる本学科を選びました。ところが1年次に学んだ中国語が面白くなり、2年次からは中国コースを専攻。留学やアルバイト先で中国語を使うことでリスニング力も向上し、授業もより楽しく受けられるようになりました。就職先は、これからの時代、中国語を使う機会が増えることから、学びを活用できる観光業を選びました。入学当初から目的は変わりましたが、手厚いサポートのもとで新しい価値観と世界観が広がり、自分を見つけることができる大学だと思っています。