ニュース

2014.04.03 東アジア学科
平成26年度の「東アジ」新入生を迎えました!


本日、熊本学園大学に隣接する県立劇場で平成26年度入学式が行われました。本年度も東アジア学科は中国語や韓国語、中国や台湾、韓国などに関する歴史、文化、文学、政治、経済などを学ぼうと志す数多くの新入生を迎えることができました。

さっそく行われた新入生学習指導では、東アジア学科教員で学級主任となる小笠原淳先生(中国・台湾現代文学)が、大学生活の心構えや「東アジア地域」の可能性、そして「東アジ」の学びの伝統と4年間という時間の大切さを熱く語られました。

少人数教育を掲げる「東アジ」ですが、大学に出られていた「東アジ」の先生方全員が教室に集まり学生たちの前で歓迎の言葉を語るというアットホームな雰囲気に、新入生の入学初日の緊張も少しは和らいだようでした。

明日4日(金)は9時から学修指導が始まります。講義が始まるまで入学後の諸手続きが続きますが、ひとつずつ確実に手続きを行って万全な大学生活のスタートを切ってもらいたいと思います。

皆さん。ようこそ我らが「東アジ」へ!!!

 緊張の面持ちの新入生たち

 学級主任小笠原先生の新入生指導