東アジア学科 学科長メッセージ

圡井 浩嗣
圡井 浩嗣 東アジア学科長

韓国語・中国語に特化した高度な学修を通じ
国の枠組みを越えて活躍する人材を育成する。

訪日外国人(インバウンド)の数が毎年最多を更新し、九州や熊本でも国際化が急速に進んでいます。東アジア学科は、確かな韓国語・中国語の運用能力と言語、文学、地域研究の専門知識を駆使して、しなやかに国際化に対応できる人材を育成しています。“ことば”は、その国の歴史や文化のエッセンスです。じっくりと教室で学び、海外研修や留学で現地に触れたとき、そこに自分と異なる世界を発見するはずです。これからの社会では、語学力を基礎に、国の枠を越えて課題を解決していける人材が求められます。東アジア学科でその第一歩を踏み出してください。